スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハオルチア実生 観察記録

うう、寒いです日中の気温が一ケタになってきました。
gremzでゴミ分別
ハオルチア実生苗は年中室内の窓際栽培です。
室内の気温も徐々に下がってはきてますが、
水は切らさないように1~2日おきくらいにシリンジしてます。

081026-2_20081027161311.jpg
左:Haworthia bolusii v blackbeardiana 右:Haworthia semiviva
(2008/03/16播種:約7ヶ月)

やはりこう見てみると真夏よりも秋のこの期間の方が、
成長旺盛な感じですね。
気づいたら葉先が透明な感じになってました、
柄もクッキリしてきていています。
ボルシーの方は23粒播種して現在、10株が残っています。
セミビバはよく判らないので気にしないことにしてます。

第二弾組は特徴のある種類のみ載せてみます。
その他はまだ特徴が無いので(^-^;)
「それでもどんなの?」という方は
↑上の2種の過去の記録をチェックしてみてください。

081026-5_20081027161319.jpg 081026-6_20081027161329.jpg
モザイクピクタ×黒ピクタ(2008/07/06播種:約3ヶ月半)

この2枚は同じ種子から発芽した子ですが、
既にこんなに風貌が違います。面白いですね~。

081026-7_20081027161338.jpg
ヘルバセア×白銀ピグマエア(2008/07/06播種:約3ヶ月半)

ノギってる感じが出てきてますが、まーだよく判りませんね。
今後に期待♪

第三弾もまだまだ特徴ありません、
というか小さいのに冬越し大丈夫か?と心配です。

今回はザクっとした実生報告となりました。
秋なので、イロイロイロイロ忙しくて、なのにゲームで遊んだり、
なかなか画像撮るタイミングを逃しています。

でも実生苗達は健気に成長してくれています。
エライエライ♪

Comment
>おぐりんさん
同じ種子なのにこんなに顔が違うなんて、
これから益々楽しみですよ~♪
おぐりんさんに上手と言われては・・・
木に登ってしまいます、ハイ(>_<)

>べーやんさん
なんだかもう・・・皆さんに褒められちゃって、
登る木を探しています(^-^;)
ゼンゼンなんですよ、画像なので大きそうに見えますけど、
実はカナリ小さいんですよねぇ。
第二弾の種まきができる気候、羨ましいです。
明日はこの冬一番の寒さになるらしく、
今日も峠では路面凍結しているらしいですヨ。

>北極星さん
本当に、今日は寒いデス(>_<)
そろそろタイヤ交換の季節ですね、ああ面倒。

この苗は第二弾なので、少し早く播いたタネなのです。
北極星さんと同じタイミングで
ダダさんから頂いた種子の実生は、まだまだ小さいです。
いい加減に内窓(北国の窓は二重なのです)を
閉めたい気温になってきたので、
スリ硝子越しでは完璧に日照不足になりそうです。
KAMA (URL) 2008/10/28 Tue [ Edit ]
寒いですよね・・・^^;
旭川 日中も一桁数日後にはきっと雪です

いいなぁ KAMAさんの立派!!
うちのは まだまだヒヨワナ赤ちゃんです

。。。本当に冬を越せるのかなぁと心配しています ><。
   
北極星 (URL) 2008/10/28 Tue [ Edit ]
おー、立派~~
こんなに立派に育ったの見せられるとうちのは紹介出来ないな~
うちの一年物と大差ないじゃん!
そろそろ第2弾種蒔きしようかな~
べーやん (URL) 2008/10/27 Mon [ Edit ]
ピクタは既に顔が出始めてますね~!
うちのは棚下の下なのでヒョロヒョロで
顔なんて全く出てません;;
上手に育ててますね☆羨ましい♪
おぐりん (URL) 2008/10/27 Mon [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。