スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実生リトープス植え替え
ふぇ~、植え替えたよぅ実生リトープスを、やっとね。
gremzがオゾン層破壊を防ぐ?
もう外は雪降ったりしてるのにサ。
まぁ、家の中は寒くてもまだ10度以上はあるしね、
日光さえ当たればなんとか大丈夫でしょう、って楽観的。

左の植え替え前の画像は夜にテキトーに撮ったので、
影が写りこんでるなんてツッコミは無しでお願いします(T-T)
おまけに右の植え替え後の画像は、出勤前のドタバタ時間に、
サッと撮ったので、逆光デスネなんてツッコミも無しで(^-^;)
最近、とっても手抜きですねぇ、寒いしねぇ<言い訳

081026-4.jpg
C124麗紅玉(かも) 左:植え替え前  右:植え替え後

081026-3.jpg 081105-c173.jpg
C172 日輪玉  左:植え替え前  右:植え替え後

植え替えは大変なんだもの、小さいし根が折れそうだし、
でもある程度キレイに植えたいし。

ってことで、延び延び延び延びにしていた植え替えを、
2日がかりで夜中までかかってやっつけましたよ。

同じ鉢があと4鉢ありますけど、どれも似たり寄ったりなので、
代表選手のみ載せました。

後から播いた紅大内玉さんは、さすがにまだ小さいので、
1~2週間様子をみて、もう少し大きくなったら植え替えます。

ここで反省タイム。
さすがに5センチ角の育苗トレイに播種では小さすぎましたね。
このまま春までいけるかと思ったのは甘かったです、
密集していると明らかに成長が悪いですもん。

おかげで、予定外に6鉢分の冬場の日光確保がタイヘン。
リトさんは日光たーっくさん浴びないと確実に徒長しますからね。

今回は10センチ角の深型プラ角鉢に植えてみました、
小さい鉢だと冬でもスグに乾燥して水遣りが忙しいので、
深鉢だと少しは楽できるかなという魂胆です。

紅大内玉さんだけは残ってるけど、ひとまずサッパリしました。
ギバエウムやコノフィツムはそんなに大きくなってもいないし、
さほど密集してもいないので、春までトレイのままでいきます。

ハイッ、今年の植え替えはもうコレで終わりっ!
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。