スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブルゲリ畑

コノフィツム ブルゲリ (2007/07/29播種:1年3ヶ月経過)

2007年播種のブルゲリは2鉢残っていて、
その年のメセン実生ではブルゲリが一番成績が良かったです。
大きさも一番成長していますし、
ふとっちょさんで8ミリくらいでしょうか。

水やりは、鉢を持ってみて軽く感じたら鉢底から給水、
という感じで冬でも夏でも同じ感じで水やりしてます。
日照時間は短いですよ、きっと、
1日晴れの日でも3~4時間くらいかな。
窓際透明硝子直射日光でも焼けたことはありません。
どんだけ日照弱いんだか・・・

ちなみに、成球から育てたことが無いので、
「ブルゲリは難物」というセオリーは判りません。
たぶん、実生だからなんとか育っているようなもので、
おそらく今ここで2センチ級の成球を育てても、
きっと腐らせること間違いなし!でしょう。

それでもナカナカ変な風に徒長していて、
みょーんと斜めに尖っている子や、
変な脱皮を試みている子もいます↓

081112-4.jpg
なんですかコレは・・・

外側を覆っている薄い膜が脱皮後の旧体かと思っていたけど、
こんな変態を見ると、ますます不思議ですねぇ。
どんなことになるのでしょう、これから。

それにしても、見る度に旧体の薄い膜を剥きたくなります(^-^;)
日焼け後の皮膚の皮を剥きたい衝動に近いカモ。


Comment
>トミーさん
そうです、たぶん発芽から同じ環境にあるので、
それで環境に順応しているのかと。
多肉やサボテンて
何気に環境の変化に敏感だったりしませんか。
なのでソレがない分、ブルゲリでも実生だから、
ウチでも育ってくれちゃってるのかと(^-^;)
ええ、剥いちゃダメですか?1個だけなら・・・
でも、この旧皮はきっと遮光の機能も果たしてますよね。
うーん、でもツルンとした姿も見てみたいっ!
KAMA (URL) 2008/11/17 Mon [ Edit ]
凄いですね!圧巻ですね!!
実生だから環境に馴染んで元気なんでしょうか。
ブルゲリ=難物、とよく聞くので手を出していませんが、
こういう姿を見るとウズウズしますね(*^-^)
薄皮剥いちゃダメですよ。
でも衝動に駆られる気持ちわかります(⌒▽⌒)
トミー (URL) 2008/11/15 Sat [ Edit ]
>梨花さん
わー、お久しぶりです♪元気でしたか?
いやいや・・・ハオ実生マスターの梨花さんに、
そう言っていただくのは恐縮至極デス、はい。
なぜかウチではブルゲリさんだけが
元気に育つ環境らしいです、不思議です。
ブルゲリの旧皮、今度ちょっと剥いてみようかと(^-^;)
KAMA (URL) 2008/11/15 Sat [ Edit ]
お久しぶりです
ブルゲリさん綺麗に育ってますね(^・^)
ハオの実生もそうだけどKAMAさんってほんと実生上手♪
ね、薄皮剥がしたくなりますよね(笑)
皮膚を守ってるんだろうけどどうしても剥いてツルンとした姿にしたくなる(^。^)
梨花 (URL) 2008/11/14 Fri [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。