スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長く見えるように
昨日はなーんだか一日中バタバタ。 社長の奥さんから、社長の自宅のパソコンにソフトをインストールして欲しいと頼まれて、午前中はずっとそれで外出。 今の職場で働いて4年目になるけれど、初めて社長の自宅におじゃましましたよ。 なんか、イロイロと感想はあるけれど、思いのほかマトモだったなという感じ。 社長や社長の奥さんは、事務所でのゴミ捨てや整理整頓が全然ダメダメで、日頃わたしは「自宅は一体どんなんなっているんだろう」とチョット興味があったのですが、ゴミの山という訳ではなかったです、予想に反して。<どんな予想だ

それで事務所に戻ってから、職場の買い物がてら最近職場近くで買ったパンツを丈詰めに出す。 試着室で履いてみて丈を決めるのに、どうして店員さんはいつも短めで折り曲げるのだろうか? 明らかにその丈に詰めたら『つんつるてん』だろうと思われるのに「これくらいでいかがですか?」なんて自信満々に聞いてくる。 それで私が「もう少し長めにしてください」と言うと「引きずりますよ」とか言って納得行かない様子。 いや・・・履きジワが付いていない状態でパンツの丈を決めて、過去に何度も何度も失敗していますから私。 だから今回もひとまず丈を詰めないままで買って2・3回洗ってみてそれでも縮まないで長かったら丈詰めすることにしたのです。 パンツの丈って足が長く見えるか短く見えるかの重要なポイントですから、どんなに気に入って買ったパンツも、丈詰めの段階で希望より短くなっちゃうと、もう履く気がしないしヽ(´Д`)/。

そこの店員さんも言っていたけど、昔ほど洗って縮むパンツは少なくなったみたいですね。 今回私が買ったパンツも全然縮まなかったですもん。 それに、もともとの丈も昔はレディースなんて短くて履けなかったのに、最近ではレディースでも長く作られていて丈詰めできるのが嬉しいです。 身長あるとコレが悩みの種だったのね。 だんだんと欧米化して体型が変わって、若い人たちの足が長くなったのもあるだろうけど、ファッションとしてヒールを履くということも考慮されているのかもね。 私の足が縮んだのかと勘違いするところだったよ、ハハ。
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
TrackBack
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。