スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハオルチア実生2008
090524-8_AP_kuro.jpg
APピクタ×黒ピクタ

090524-7_mozaiku_kuro.jpg
モザイクピクタ×黒ピクタ (2008/07/06播種:約11ヶ月)

去年、実生したハオルチアの記録です。

ピクタと名のつく種類は、成長が遅いです・・・他の草系と比べると歴然です。
でも、小さいながらもぼてっとした葉がゆーっくり・・・出てきてるのか?
と疑いたくなるほど遅いです。

でも、葉のモヨウがこれまた小さいくせにピクタでね、
気長に見守りたいと思います。

そのほか、生みの親のべーやんさんには
「イロモノ」といわれた交配種ですが、
こちらもなんとか最近やっと緑色にもどってくれました。

090524-9_leti_leti.jpg
レティキュラータ・ヘイリンギー×(レティキュラータ×レティキュラータ)

090524-10_goldniana_s.jpg
ゴルドニアナ・スタイネリ×オブツーサ錦

090524-11_kegani_greenjem.jpg
毛ガニ×グリーンジェム

090524-13_helbasea.jpg
ヘルバセア×白銀ピグマエア (2008/07/06播種:約11ヶ月)

冬の間は寒さのせいか、全てが赤茶色になっていて、
本当にここ最近、成長も始まって一安心です。

それにしても、去年3月に実生したものとは、
大きさが雲泥の差、で驚いています。

私の住む地方では、
夏に蒔いても秋~春までは成長は望めないので、
できるだけ早い3~4月くらいに
実生するのが良いのかもと考えています。

dadaさんからいただいた種子からもたくさん発芽して、
葉の模様もぼちぼち出始めています。

090524-15_cami_davi-1.jpg

090524-15_cami_davi-2.jpg
Haworthia cummingii Committees Drift×Haworthia davidii Payne's Hill

090524-14_davi_cami.jpg
Haworthia davidii Payne's Hill×Haworthia cummingii Committees Drift
(2008/08/04播種:10ヶ月)

同じ交配でも模様がいろいろなので、楽しみですね(^-^)
実生の醍醐味です。
Comment
>べーやんさん
実生ハオは徒長してるのかどうなのか、その姿が正しいのかも、
イマイチ解りにくいので、私も「こんなもの?」と思って育てています(^-^)
KAMA (URL) 2009/06/24 Wed [ Edit ]
おー、育ってますね~
うちの子達は日照不足で徒長気味ですが、まず大きくなって貰わないとね~
種類によって発芽率が大きく違ったので全然育たず消えていったのが沢山あります。
無事大きくなって欲しいですね。
べーやん (URL) 2009/06/22 Mon [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。