スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土捨ててビックリ!
今日は七夕、ではありません、北海道の七夕は8月7日です。
そして暑いです、予想最高気温は28度、私にとっては灼熱です(>_<)

さて、この画像、何かわかりますか?



日曜日に去年実生したコノフィツムやらギバエウムやらを
チマチマと植え替えたので、
同じ連結トレイに植えていたアルブカに注目してみると・・・

【関連記事:アルブカ実生2008】

土から上の針金状の本体は無残にも枯れ果て、残るは1本のみでした。

残った1種類だけは連結を切り離し様子見、にして、
後の枯れ果てて土だけになったトレイは外に持っていって、
ガバーっと土を捨てたのです。

したらば・・・なにやら見慣れない白い物体が
捨てた土に混ざっているではないですか。

一瞬「む・・・虫?」と思いましたが、どうもそうでもなさそう。

拾い上げてみると、なんだか白い半透明な芋っぽいのです、
そう、芋系の多肉にあるあの芋。

それでやっと気づいたんです「アルブカ、実は生きてたんだ」と。

秋~春までは緑色した針金状の苗が育っていたのに、
夏に近づくにつれ、徐々に枯れ果てたのでてっきりダメになったかと、
思い込んでいました私。

え、てことは?冬の一桁気温でも死ななかったのに、
夏に葉を枯らして土中に芋が残るって事ですよね。

夏に休眠するタイプ?・・・なの?

やー、育て方が判らないってコワイですねー、
うっかり芋まで捨てちゃうところでした。

この芋はまた大事に植えなおそうと思います。
名札、外しちゃったのでどっちがどっちかワカリマセンけれど(^-^;)
まー、秋になったら出てくる、と期待して。
運良く育ったら、いつか判別できるカモ、知れません(^-^)


Comment
>弁慶さん
やはりそうですか、アルブカってそういうタイプなんですね。
それを聞いてちょっと安心しました、ウチだけではないと。
きっと秋には出てきてくれる、と信じましょう!
KAMA (URL) 2009/07/09 Thu [ Edit ]
ウチのアルブカもお休みに入ったらしく、土面になんにもないです~。
土の中でお休み中と分かっていても、ついつい捨てそうになっちゃいますw
秋にちゃんと目覚めてくれるのか、微妙に心配・・
弁慶 (URL) 2009/07/08 Wed [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。