スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コノフィツム実生3ヶ月半


090726-10.jpg
コノフィツム10種(2009/04/13播種:3ヶ月半経過)

蒔いた種類についてはコチラ

10種のうち、いまのところ全滅した種類はなく、
ほぼ良い感じに成長してくれていると思います。
ご覧のように、どれも同じ感じなので画像は全景のみです。

最近の雨続きで、一部土にカビが発生して、
苗に影響あたえてそうな部分もありましたが、殺菌剤かけて、
通風を計ったら少しよくなったようです。

わが家でのコノ実生の天敵はカビとコバエですねぇ。

090726-13.jpg

ところで通常、本州方面の方々は、コノなどメセンの播種は、
秋に行うのが一般的ですね。

コチラ北国では秋に蒔いてはスグに冬が来て、
日照も気温も確保されにくくなるので、
個人的には早春に蒔くのが良いのでは?と最近考えています。

今年は4月に入ってから蒔いてしまったので少し遅かったのですが、
去年より生育が良いのか、脱皮しはじめている固体があります。
というか、今脱皮していなくても殆どが中に新球がある感じで、
これから続々脱皮しそうな気配です。

播種した年に脱皮するのが良いか悪いかは知識ありませんが、
成長しているってことでもあると思うので、
このまま見守ろうと思います。

090726-11.jpg

どれも同じ様子なのですが、この↑ウィッテベルゲンセだけは、
よーく見てみたら・・・
脱皮前なのにもう赤い模様がうっすら付いてる~(>_<)

脱皮が楽しみです♪キレイな模様になるといいなー。
Comment
>ユキさん
はいー、つぶつぶだらけです(^-^;)
こぼれタネから発芽って野性味あふれていて羨ましいです。
KAMA (URL) 2009/08/01 Sat [ Edit ]
ツブツブがいっぱい!
順調ですね(^^)
日照の確保も春から夏にかけてのほうがよさそうな気がします。
頑張って夏を乗り切ってね~
気温や湿度はこちらほど気にしなくていいかな?

うちでは買ったときにこぼれた種が発芽したやつが親株の根元で脱皮してます。
ユキ (URL) 2009/07/29 Wed [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。