スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コノフィツム ヒアンス
お久しぶりっ! な更新です、ヘヘ。

最近はだいぶ空気も乾燥してきて晴れ間がありますが、
この春から夏にかけては、晴れる日が少なくて、
多肉もサボテンも水遣りが大変でした(>_<)

「雨続いて湿度高いから水やり抑え目に」で気づいたらカラカラ。

「お!晴れそうだから水遣り♪」の後に4日も5日も雨続きでカビ発生。

おかげで小さい実生苗のいくつかは
乾燥やらカビやらで消えた子もチラホラ。

そんな中、こちらは比較的「日照最強スポット」に鎮座しているおかげか、
脱皮の後にオトナの顔を見せているものも発見。

090902-2.jpg
090902-3.jpg
コノフィツム ヒアンス(2009/04/13播種:約4ヶ月半経過)

確か二つとも種類は違うヒアンスのハズ(うろおぼえ)

とにかく小さいです、脱皮後でも2~3ミリくらいでしょうか。
画像で撮ってやっと詳細を確認できます、肉眼ではキビシイです。
それでもまさにヒアンスの雰囲気ありますよ~カワイイ♪

この子達が親となってコチャコチャ~☆っと群生するのは・・・
いつの日になるでしょうか、そんな日を夢見ています。
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。