スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冷えてませんか?
関東以南では、もう夏日の日もあるというのに、
「冷えてませんか?」なんて時期ハズレな事を書くね、と思いますか?

最近、とっても『冷え取り』に興味深々のワタシ。

婦人科に持病があるので、その方面の改善もしたいというのと、
あとは、先シーズンの冬に職場でとっても冷えたので、
『冷え』が体に及ぼす影響など、気になってきたのです。

で、調べてみると、『冷え』は実は女性だけでなく男性にも普通にある、
ということや、現代人の殆どが冷えている、ということ。
そしてその冷えを取ることで、体質改善をはじめ、体重減少など、
良いこと尽くめだということが判明。

こ・・・これは、やってみるしかないじゃない!

と言っても、これから気温の上がる夏に「冷えを取る」なんて、
やっぱり時期ハズレに感じませんか?

でも、体が一番冷える季節は実は夏、らしいのです。

ワタシがやってみようという冷え取りは、
まずは『半身浴の改善』と、『靴下重ね』です。

半身浴はもともとやっているのですが、ウチのお風呂場は冬は極寒で(T-T)
普通に42度くらいの温度で入っていたのですが、
どうやら体を芯から温めるには体温+2度くらいまで、らしいです。

ということは・・・通常体温が35~36度のワタシは熱くしても38度のお湯が良い、
ということになり、結構ぬるーい( ̄▽ ̄*)
どうやら冷えている人ほど熱いお湯に入りたがるらしいですネ。

あとは、靴下重ねですが、
専用のものを注文済みで届くのを待っているところです。

冷え取り上級者さんは、専用靴下を6枚も7枚も重ねて履いているみたいですが、
それで履く靴が見つかればよいけど、
靴下で履きぶくれした足の入る靴探しがタイヘンそうですねー。

ナゼそんなに靴下を重ねないとならないのか、については、
頭寒足熱という言葉があるとおり、体の冷えは足元からくるので、
とにかく下半身を特に足を冷やさない、というのが冷え取りの基本らしいです。

夏に靴下を何枚も履いても、慣れると暑くないんだそうで、
その理由は一枚目に絹の五本指靴下、二枚目に綿、と絹綿と交互に重ねることで、
夏でも足がムレムレになることが無いんだそう。

知らない人が見たら、真夏に靴下を何枚も履いているなんて、
気が狂ったと思われそうですが(^-^;)
でも、チョット面白そうじゃないです?何枚も靴下を履いている自分が。

実際に、どこまで続けられるかは、やってみないと判りませんけど、
これから『冷え取り』にチャレンジしてみようと思います!

経過は時々報告できればと思っていますー。

『冷え取り』や『靴下重ね』が気になった方にはコチラ↓をご紹介しますねー。

le petit atelier*(冷え取り上級者さんのブログ)


ヒエトロジーソックス(重ね履き用靴下販売・推奨者さんサイトへのリンク等)

Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。