スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これが毒だし?
最近、わが家の洗濯カゴは靴下率が高く、
靴下用の洗濯ピンチが足りなくなっています。
オットに「この倍の量が干せるやつが必要なんじゃない?」
と笑われました。

さて、冷えとり5日目の夜、足に異変が!

寝る時は靴の大きさの制限がありませんから、
ハリキッテ靴下5枚履いていますが、その夜はベッドに入った直後、
左足の小指と薬指の辺りが圧迫される感覚がありました。

私はてっきり「靴下の履き方がマズくて圧迫されたかな」と思い、
むくっと起きて、ゴソゴソと左側の靴下を脱いで履き直しました。

やれやれ・・・と履き直した感じでは、
そーんなにおかしな履き方はしていないようだし、
実際、履き直しても圧迫感は残っていて起きて履き直した甲斐が無いし。

まーいっか、と思って布団をかけて寝なおすと、
今度は足先に心臓があるかのような「ドクンドクン」という
血管が波打つ感じがします。

『痛い』とか『血が通っていない』とかではないので
「なんだこりゃー」とは思いつつ、
もしかしたら靴下のサイズが合っていないとか、
枚数を重ねるには足がむくみ過ぎているのだろうかとか、
ぼんやり考えつつ。
眠かったのでそのまま就寝。<眠れる程度だったのです(^-^;)

で、朝起きてみると、特に寝る時のような圧迫感もドクドク感もなく、
フツーフツー。

あらー?昨夜のは何だったの?

も、もしかしてあれが例の『毒だし』の兆候?

思い返せば、その日の夜寝る前まで、
室内でスリッパを履くとなんだか違和感があって、
もともと重ね履きをする前から履いていたスリッパなので、
靴下を重ねている足に合ったサイズではないし、
奥まで足を入れるとキツいので、浅く引っ掛ける感じで履いていました。
前の日まではそんなに違和感は無かったんですが、
でもその日は履いていてなんだか嫌な感じがして、
「早く注文しているサンダル届かないかなー」と思っていました。

コレもきっと指先に何か異変が起きていた影響なのかもしれませんね。

そりゃー、これまで好き放題やってきて冷えまくっている体ですから、
毒だしがあることは覚悟していますけれども。

でも、本当に自分の体でも毒だしが行われるのなら、面白いな~♪

あんまり痛いとか苦しいのは嫌だけども( ̄▽ ̄*)
体の中の悪いものが出て行くのなら大歓迎ですよ。

冷えとりに興味が出たらこの本!



Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。