スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタイル

100612.jpg
ウワサ(?)の『冷えとりゾウさん』な足元

※解説
冷えとりをしているが故に足首がゾウさんのように太くなっている状態。
でも本人は「なかなかカワイイ♪」と思っているのでアシカラズ( ̄▽ ̄*)


冷えとりを始めてからというもの、ちょっと洋服スタイルが変わりました。

いろいろな冷えとりブログを読んでいるうちに、
自分でも天然素材の洋服を選ぶようになったということもあり。

しかも、天然素材の洋服だと、化繊のものより断然快適なんです!
天然素材のものを着続けてから、化繊の洋服を着たら、
微妙に体にまとわり付く感覚がキモチ悪くて、夏はなおさら天然素材がいいな、
と感じています。

それで、リネンやコットンの素材の洋服が欲しくて、
オークションでもハンドメイドのものをチェックしたり。

実は、自分で作ろうと「ミシン買うよ!計画」もあるのですが、
まず、ミシンを置くための重量に耐えられる机が無いよ、という大問題。

コレを解消しなければ、ミシンは買えず。
だってホラ、置く机が無い=ミシンはしまい込み、という事は目に見えてます。
なので、ばばーんと机の定位置に置く、ということが必須なのです私には。

となると、ミシンが無いと欲しい洋服も作れず。
(そもそも作れるの?という質問はナシで ^^;)

この調子では、自分で作るなんていつになるかわからない、と踏んだ私。

でも、皆さん考える事は一緒なんですねー。

『ラクしてハンドメイド品を手に入れたい』と思うと、
ついオークションを覗いてしまうオトメゴコロ♪

予想より高値で落札されるので、
チェックしていても私にはナカナカ落札できません。

思った以上に需要があるようです、ハンドメイド品。

確かにリネンやコットン100%の洋服ってなかなか無いし、
あってもデザインが「ムムム・・・」てのも多いですし。

リネンやコットンのシンプルデザインの洋服って、
街で探すと、ナカナカ無いのですよー。

てことで、ミシン買うよ!計画に向けて、
頑丈デスクをオットに作ってもらおうかと企み中。

あー、でも残業続きの人にソレは酷かぁ・・・自分で作る?机から。

っとその前に、部屋のレイアウトも考え直さなければ!

ってミシンを買って洋服つくるまで、どんだけの道のりなんだって話し。

なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。