スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サボテンの花
日曜はやっと外の温室ラックを家の中に入れました。

ここ3年ほど、春と秋にこの作業を繰り返し、
よりサボタニ達に日が当るようにと頑張ってきました。

が、今年は春から秋のあいだにカナリの負傷者をだし。
ラックの中もだいぶ空きができました(T-T)

それでふと考えてみると、私って手のかかる趣味が多いのかも、
と気づく。

え・・・遅い?

生き物(サボテンや多肉植物や熱帯魚)を育てるのだから、
「ハイ、買った → 満足♪ → 終了」

とはならないのですよ、アタリマエですけど。
生き物なのだから、ずーっとお世話が続く。

ましてやサボタニは妹に怒られるくらい(^-^;)集めすぎたし。

サボテンや多肉植物なんてたまーに水やりすれば良いのだから、
たいして手なんてかからないのでは?
と思われそうですが。

ええ、水やりくらいならそれほど手はかかりません。

けれど、春秋の室内からの出し入れや、
植え替え(最近はやってないですが・・・)や、
空室となった鉢の片付けなど案外手間はかかるのです。

ここにきて、ユックリ本を読みたかったり、
もうすこし運動をしたかったり、
今習っていることの勉強をしたかったり。

とーにーかーくー時間が足りなくて(>_<)
なんでなんだろう???と考えたのでした。

ま、サボタニも熱帯魚ももう増やす予定はないですが。
(熱帯魚が繁殖して増えるのはいたしかたないにしても)
今後は何かを始める時には、もうちょっと考えて始めないとなー、
と反省しかり。

画像はこんな季節に温室ラックの中で咲いていた、
サボテンの花です。


マミラリア 明星

2007年に自分で実生したので3年ちょっとかかっていますが、
種から育てたサボテンに花が咲いたのは初めてなので、
見つけた時は嬉しかったです♪
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。