スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連休の出来事
DSC02492.jpg
買いました!なんつって♪

3日から実家へ帰省していましたが、携帯からのブログ更新など思いつかないほど、マッタリと過ごしてまいりました。

050506.jpg

3日は夕方に実家へ着いた早々に、友人と待ち合わせて久々の飲み。 当然のように日本酒からスタートする私たち。 酒の席開始特有の「とりあえずビール」という言葉は残念ながらありません。 カメラや写真について語れる友人がいるのは嬉しい限り、友人はちゃんと自分で撮ったネタを持ってきてくれていて旅行の写真を酒のつまみにしたりしてね。 今度は私もネタ持っていきたいわ、ぜひとも。

夜中12時頃に家に戻ると、それぞれその日は仕事だった両親は既にご就寝。 一人でお風呂炊きなおして入浴&妹に録画しておいてもらったドラマを見てから就寝。 翌朝、父に「朝がた帰ってこなかったか?」などとあらぬ思い違いをされ、必死に弁明。ちゃんと本当に12時頃戻ったのです、本当です。 10代や20代のムスメじゃあるまいし、それほど厳しいことは言われないのでそんなに弁明しなくてもよいのだけど。

4日は母の仕事が休みだということもあり、買い物したり親戚とお墓参りだのイロイロ。 妹の子供たちともホットケーキを作ったりなんだりと戯れて、満足満足。 朝ご飯食べて、コーヒー飲んでくつろいで、お昼食べてまたコーヒー飲んでくつろいで、っていうマッタリ感は、こういう連休の日でないとナカナカ味わえないものなので、すごく嬉しい。 通常の日曜は、何かとやることやりたいことが満載でね、それもいけないのだけど。

最終日の5日は、両親ともに仕事だったので、朝から実家でひとりでマッタリ。 やんわりテーブルの上に用意された朝ご飯食べて、食後のコーヒー飲みながら、外はまだちょっと肌寒いようだったので、近場の散歩の計画をする。 もしや車庫の中に自転車があればちょっとは遠くに行ける!と願うように車庫を覗くもあえなく空っぽでした。 ああ、余分な自転車なんてあるわけないか・・・トホホ。

仕方ないので完全徒歩による散歩スタート。 実家のスグ近くでハウスメーカーのオープンハウスがあって、職業がら興味があるのでシロウトぶって見学する。

その後、さらに少し行ったところの美容室の2階で、陶器のギャラリーをやっているよと友人から聞いていたので、行ってみる。 以前から気になっていた建物だったし、美容室に用も無いのに入れないということもあり、ちょうどよいタイミングです。 帰りにサービスドリンクをいただきつつお店の方とちょっとお話しをしたら「また来られた時は寄ってくださいねー」とか言っていただき、最近あまりこういう人当たりの良い店員さんに会うことがなかったので、ちょっと関心。 まぁ、それくらいでないと数多ある美容室競争には勝てないということかしら。 外に出てからふと、自分の髪の毛が風でボサっていることに気付く。 ああ、美容室に入るのに、もちょっとササッと整えてから入るんだった、なんて後の祭り。 きっと「この人、トリートメントしてるのかしら」なんて思ったかもお店の人。 まぁ、いいけど。

その後、妹家族が隣町の電気店から戻ってきて、夕食の買い物にレッツゴー。 朝のうちに「デジカメ買いに行くけど姉も行く?」とメールが来たのだけど、ちょっと自分のペースでゆっくりしたかったのもあり辞退していたのね。 妹のデジカメが壊れかけていると前日まで騒いでいたと思ったら、速攻で買ったようですFUJIのFinePix F10を。 まぁ、なんていうの?私という良いアドバイザーがいたおかげでっ( ̄▽ ̄*)すんなりと決めて買ったみたいですけど。 彼女は今までNICON COOLPIXを使っていたので、4機種ほどオススメした中ではF10のようにホールド感があるのが好きだったみたい。 もちろんチョット触らせてもらいましたが、やっぱり新しいデジカメはイイです何から何まで! アッサリとデジカメ購入に踏み切ってしまった妹がうらやましいです、うう。

夜は料理長が車で迎えに来てくれたので、さんざん食糧やらお酒やらのオミヤゲを車に積んで、札幌に帰ってきました。 親に援助してもらうような年齢でもないのだけど、せっかく「持っていきなさい」と用意してくれた物なので、ありがたく頂いてきました。

2泊3日はホントあっという間だけど、普段の休日とは違ってまったりできるのが嬉しいです。 ああ、連休バンザイ。(ってもう終わったけど)
Comment
管理者にだけ表示を許可する
 
TrackBack
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。