スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お客様はチャレンジャー
ちょっと仕事の話しなど。

最近、職場でよく『ガンバンヨク』という言葉が使われる。 私はそれほど気にしてはいなかったのだけど、どうやら北海道では大人気のシロモノらしいです。 お客さまの中には超健康オタクな方もいて、どこぞの山から採取されたナントカ鉱石を浴室床に埋め込み、そのガンバンヨクとやらを自宅で堪能しようという方もいる。 聞いてみると、そのナントカ鉱石はさぞかし高価なもので、いくら健康ブームとはいえオタクの域に達していないハンパ健康好きには、とても手の出る金額ではないです。 でも、まぁお客さまが設置したいというのだから、お手伝いしないことはないので、担当者はソレについてイロイロ調べたりして頑張っているみたいです。

一時期、自宅にサウナを設けるのが流行った時に流行りに任せて設置し、今は単なる物置になっているお宅はたくさんあるハズ。 なんとなくそうなるような気がするのだけど私は。 

大抵、一般住宅に採用するとなると浴室床の一部に床暖房方式で熱源を埋めることになると思うのだけど、狭い浴室がその床からの熱でそれはそれはヒートアップされるのではと気になります。 自宅にガンバンヨクを設置するくらいだから広い浴室なのだろうと思うのはちょっと違っていて、案外限られたスペースにきゅうきゅうに設置するプランだったりします。 換気などをキチンと考えないと、浴室としての機能が制限されかねないかも。 誰かがガンバンヨクした後にはシャワーさえ灼熱のまま入らないといけないとかね。

うちの会社ではこれまでに採用経験が無いのに、そのお客さまもよく任せられるよなぁ、とは私の心の嘆き。 まったくチャレンジャーが多いです、うちの会社にくるお客さまは。

失敗は成功の母ですからっ、残念!

※ガンバンヨクとカタカナ表示する訳は、社内の人間が今しきりに検索しまくっているハズなので、漢字表示にして間違ってこのBLOGがヒットしては困りますから、あえてカタカナしか使っていません。 BLOGって使った言葉は案外簡単にヒットされちゃうんですよねー。<じゃぁエントリーするなって感じですが。( ̄▽ ̄*)
Comment
>blancサマ
ありがとうございます、メールしますね。
KAMA (URL) 2005/05/10 Tue [ Edit ]
私がお付き合いしているリフォーム会社で、自宅用岩盤浴を推しています。チラシにも出してるし、会社にもでかでかと広告貼ってます。メーカー確認しようか?
blanc (URL) 2005/05/10 Tue [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する
 
TrackBack
なかのひと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。